リノ・エステート > リノ・エステートのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸経営で物件に差別化を!スマートロックのメリットや選び方をご紹介

賃貸経営で物件に差別化を!スマートロックのメリットや選び方をご紹介

≪ 前へ|賃貸経営の老朽化によるリスクとは?建て替えやリフォームで対策を!   記事一覧   空き家を放置していると火災が起きる?火災の原因や対策方法を解説|次へ ≫

賃貸経営で物件に差別化を!スマートロックのメリットや選び方をご紹介

賃貸経営で物件に差別化を!スマートロックのメリットや選び方をご紹介

賃貸経営で他の物件との差別化を図りたい方におすすめなのが、スマートロック。
スマートロックとは、セキュリティー面だけでなく利便性にも優れたシステムです。
そこで当記事では、賃貸経営で差別化できるスマートロックのメリットや選び方をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸経営で物件を差別化できる!スマートロックとは?

賃貸経営で物件を差別化できる!スマートロックとは?

賃貸経営で物件の差別化を狙うのであれば、近年注目を集めるスマートロックの導入を検討すると良いでしょう。
ここからは、スマートロックとはどのような設備なのか解説します。

スマートロックとは

スマートロックとは、スマートフォンやICカードで玄関の施錠ができる設備です。
防犯カメラやオートロックなどのセキュリティシステムの1つと考えて良いでしょう。
鍵の持ち歩きが必要なくなり、施錠が簡易的になるので入居者がストレスフリーに暮らしていくことができます。
そのうえでセキュリティ効果も高まるので、近年人気を集める設備なのです。

スマートロックの導入が求められる背景とは

賃貸経営をおこなう方は、スマートロックの導入が求められるようになった背景を理解しておきましょう。
オートロックがないアパートなどの賃貸物件では、セキュリティ対策が不十分です。
賃貸経営をおこなう立場として、ご自身の賃貸物件のセキュリティは強化しておきたいですよね。
そこで、オートロックを設置できない代わりに、玄関ドアの防犯を強化したスマートロックが注目を集めるようになりました。
従来のシリンダー錠ではピッキング被害リスクがありましたが、スマートロックにすることでリスク回避が期待できます。
また、スマートロックは出先で施錠をチェックできるなど、セキュリティシステムが優れています。
導入することで他の賃貸物件と差別化できて、入居希望者からの注目を集めやすくなるのです。

スマートロックは後付けできるのか

スマートロックは、後付けで簡単に取り付けることが可能です。
工事の騒音も発生しないので、入居者とのトラブル回避にもつながります。
工事に手間がかからないため、オートロックと比べてコストを抑えられるのも魅力。
賃貸経営をおこなうオーナーにとって、簡易的に他との差別化を狙える設備なのです。
とは言っても、これから賃貸経営をはじめる方は、最初からスマートロックを導入しておくのも1つの手段です。
最初から導入することで、後付けよりもしっかりと固定できるメリットがあるので、費用を考えながら決断しましょう。

スマートロックで賃貸物件のセキュリティ対策を!

賃貸物件のセキュリティと聞くと、1番に思い浮かぶのはオートロックや防犯カメラですよね。
しかし、上記の2種類はどうしても設置費用が高い印象。
そのため、賃貸経営でセキュリティ対策を諦める方も多いでしょう。
セキュリティ対策に力を入れる賃貸物件が多くなった現代、防犯対策をおこなわないと犯罪に狙われるリスクが高まります。
セキュリティ対策をとった賃貸物件にするために、比較的低コストで導入できるスマートロックで入居者の安全を守りましょう。
なかには防犯カメラの役割を果たすスマートロックもあります。
導入時にはスマートロックの種類をよく調べて、他の賃貸物件との差別化を狙うのがおすすめです。

賃貸経営で差別化を!スマートロックのメリットは?

賃貸経営で差別化を!スマートロックのメリットは?

賃貸経営で他の物件との差別化を図りたい方に向けて、スマートロックのメリットをご紹介します。

メリット①低コスト

スマートロックのメリットとは、設置費用が低コストなことです。
コストはスマートロックの種類によっても異なりますが、本体価格1万円~2万円で購入できる物もあります。
低コストに抑えたい方は、後付けタイプを選択するのがおすすめです。
工事費用が発生しないため、本体価格のみで導入することができます。

メリット②防犯性に優れている

多くのスマートロックには、オートロック機能が備わっています。
鍵の閉め忘れがなくなるため、従来より防犯性が優れるでしょう。
他にも、ピッキングの心配がなくなったり、鍵の開閉履歴を確認できたり、防犯面でのメリットが多いのです。

メリット③空室対策になる

賃貸経営で避けたいのが、空室リスクです。
空室が増えると家賃収入が減り、結果的に賃貸経営を継続できなくなってしまいます。
家賃を下げることで空室対策をすることも可能ですが、収入の減少を避けることにはなりません。
スマートロックを導入することで、家賃収入を減らすことなく空室対策をおこなうことができるのです。
同じ築年数の賃貸物件でも、セキュリティ対策をおこなっていることで差別化を図り、入居者が決まりやすくなるでしょう。

メリット④内見対応が簡単になる

スマートロックは、内見対応を簡素化するのに役立ちます。
内見案内者のスマートフォンを登録することで、わざわざ鍵を渡すことなく内見をしてもらうことができるのです。
より多くの方に内見に来てもらうためにも、内見案内者とのやり取りはスムーズにおこなう必要があります。
複数のデバイスを登録することも可能なので、内見対応が楽になりストレスの要因を減らすことができるでしょう。

賃貸経営で物件を差別化できるスマートロックの選び方!

賃貸経営で物件を差別化できるスマートロックの選び方!

他の賃貸物件との差別化を図るために、スマートロックの選び方を知っておくことが大切です。
最後に、選び方の基準をご紹介します。

選び方①施錠方法で選ぶ

施錠方法で選ぶ場合には、「ハンズフリータイプ」、「スマートフォン操作タイプ」、「マルチデバイスタイプ」の3種類から選びましょう。

ハンズフリータイプ
スマートフォンを取り出さなくても、ドアに近づくだけで開け閉めができるタイプ。
荷物が多いときでもストレスなく鍵の開閉ができるのがメリットです。

スマートフォン操作タイプ
スマートフォンに専用のアプリを入れることで、いつでも鍵の開け閉めをおこなうことができるタイプ。
鍵の閉め忘れが多い方におすすめの種類です。
また、鍵の開閉履歴をチェックできるのも魅力となっています。

マルチデバイスタイプ
スマートフォンだけでなくカードキーなど、さまざまなデバイスに対応できるタイプです。
生体認証に対応して、指紋で鍵の開け閉めをおこなう種類もあります。
入居者によっては、スマートフォンを持っていない方もいるかもしれません。
そのため、賃貸経営ではマルチデバイスのスマートロックがおすすめです。

選び方②取り付け方法で選ぶ

取り付け方法の種類とは、下記のとおりです。

貼り付けタイプ
両面テープなどでスマートロックを張り付けるタイプ。
後付けしやすく、コストを抑えられるのも魅力です。
その反面、しっかり固定しないと取れやすいデメリットもあるので注意しましょう。

シリンダー交換タイプ
既存のシリンダーを取り外してスマートロックを導入するタイプ。
工事が必要な場合と、不要な場合があります。
工事が必要か事前によく確認しておきましょう。
貼り付けタイプよりしっかり固定できるのが魅力です。

穴あけタイプ
ドアに穴をあけて取り付けるタイプ。
一般的に業者に取り付けを依頼することになるので、コストがかかります。
穴をあけてしっかりと固定するため、取れる心配はありません。

選び方③機能で選ぶ

機能性の高いスマートロックを選ぶことで、他の賃貸物件との差別化を大きくすることができるでしょう。

オートロック機能
オートロック機能のスマートロックを選べば、鍵の閉め忘れがなくなります。
オートロックにもさまざまな種類があるので、選び方をよく検討しましょう。

電池切れ対策機能
電気切れの対策として、電池残量の通知機能がある種類を選ぶのがおすすめです。
電池切れが発生すると、ドアが施錠されず防犯上のリスクが発生します。
電池切れ対策機能は必ず搭載しておきたい機能です。

まとめ

以上、賃貸経営でおすすめのスマートロックをご紹介しました。
他の賃貸物件と差別化を図るためにも、スマートロックは欠かせない設備です。
当記事での選び方を参考に、ぜひ導入を検討してみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸経営の老朽化によるリスクとは?建て替えやリフォームで対策を!   記事一覧   空き家を放置していると火災が起きる?火災の原因や対策方法を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 商品券プレゼント
  • 住宅購入サポートキャンペーン
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • Instagram
  • 会社概要

    会社概要
    リノ・エステート
    • 〒814-0132
    • 福岡県福岡市城南区干隈1丁目16-14
      トライアンビル102号室
    • TEL/092-980-6620
    • FAX/092-980-6623
    • 福岡県知事 (1) 第18907号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


ファーストタウン 若木台6丁目

ファーストタウン 若木台6丁目の画像

価格
3,299万円
種別
新築一戸建
住所
福岡県福津市若木台6丁目
交通
東福間駅
徒歩16分

福岡市城南区片江5丁目中古戸建

福岡市城南区片江5丁目中古戸建の画像

価格
3,698万円
種別
中古一戸建
住所
福岡県福岡市城南区片江5丁目
交通
七隈駅
徒歩14分

トップへ戻る