リノ・エステート > リノ・エステートのスタッフブログ記事一覧 > 空室対策の方法はいろいろ!ターゲットを考えたうえで適切な対応を!

空室対策の方法はいろいろ!ターゲットを考えたうえで適切な対応を!

≪ 前へ|早良区で子どもと一緒にパスタを楽しもう!「ピエトロ次郎丸店」と「Oilo」   記事一覧   福岡市城南区のおすすめ散歩コース!ウォーキングマップも参考に!|次へ ≫

空室対策の方法はいろいろ!ターゲットを考えたうえで適切な対応を!

いつの時代も、アパマン経営は安定した副収入確保の手段として人気があります。

 

現代においてアパマン経営を長くつづけるためには、適切な空室対策が不可欠です。

 

今回は賃貸物件の空室対策方法について具体的に解説するので、アパマン経営初心者もベテランの人もチェックしてみましょう。

 

空室対策の方法はいろいろ!ターゲットを考えたうえで適切な対応を!


賃貸物件の空室対策は入居者のターゲットを絞り込むことが基本!

 

賃貸経営では継続的な空室対策が欠かせませんが、賃貸経営の経験者でも適切な空室対策ができているとは限らないようです。

 

ここでは、入居者のターゲットを絞った空室対策のポイントについて解説します。

 

<入居者の見直しも時には必要>

 

賃貸物件の空室率が数年間で急に上がっている場合、そのエリアの賃貸に対するニーズが変化しているかもしれません。

 

たとえば、周辺に学校や教育施設がないエリアに学生向けの賃貸をオープンしても入居者は思うように集まらないでしょう。

 

ここ数年国内では高齢者向け住宅が注目されており、また技能実習生制度の拡充によって外国人専用の賃貸のニーズも高まりつつあります。

 

現在空室リスクで悩んでいる場合は、一度地域の動向を見直したうえでターゲットの絞り込みを検討しましょう。

 

ただし、一部の高齢者向け賃貸や外国人専用賃貸ではトラブル防止のために特別な配慮が必要です。

 

その点についても、あらかじめシミュレーションしておきましょう。

 

入居コストの減額も空室対策の方法のひとつ

 

敷金・礼金といった入居コストの減額によって、持続的な空室対策につなげた例も少なくありません。

 

<賃貸で入居コストを減額する方法とは?>

 

賃貸物件で想定される入居コストとしては、敷金・礼金、管理費(共益費)、修繕積立金などがあります。

 

このうち、敷金・礼金などの入居一時金を減額することも賃貸物件の空室対策として有効とされています。

 

ただし、やみくもに入居コストを減額するだけでは利益が少なくなってしまいます。

 

周辺の家賃相場や地価について充分にリサーチし、適正水準に沿って入居コストを決定すれば、本当に効果的な入居者獲得につながるでしょう。

 

まとめ

 

今回は、賃貸経営に欠かせない空室対策方法について解説しました。

 

賃貸物件は生き物のようなものであり、時代とともに入居者のニーズが移り変わっていきます。

 

入居コスト、周辺地価、路線価、家賃相場などを総合的に把握したうえで、持続可能なリスク回避方法をシミュレーションしましょう。

 

株式会社リノ・エステートは、福岡市城南区エリアで一戸建て住宅などの売買物件を多数取り扱っております。

 

住宅ローンなどでお悩みの方は、お気軽にご相談ください

≪ 前へ|早良区で子どもと一緒にパスタを楽しもう!「ピエトロ次郎丸店」と「Oilo」   記事一覧   福岡市城南区のおすすめ散歩コース!ウォーキングマップも参考に!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 商品券プレゼント
  • 住宅購入サポートキャンペーン
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    リノ・エステート
    • 〒814-0144
    • 福岡県福岡市城南区梅林5丁目21-38
    • TEL/092-980-1868
    • FAX/092-980-1899
    • 福岡県知事 (1) 第18907号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る