リノ・エステート > リノ・エステートのスタッフブログ記事一覧 > 福岡市の地域性が不動産投資に与える影響とは?

福岡市の地域性が不動産投資に与える影響とは?

≪ 前へ|空室対策にIoTを導入するメリットとは?   記事一覧   選ぶ基準は?不動産投資をするなら新築・中古どっち?|次へ ≫

福岡市の地域性が不動産投資に与える影響とは?

福岡市で不動産投資を検討している人に向けて、福岡市の地域性が不動産投資に与える影響をご紹介します。

 

地域性が不動産投資に影響を与える要素には、将来性・人口増加・住みやすさ・経済性があります。

 

将来性があるかどうかは、その地域がこれから発展して住む人が増えていくことがポイントです。

 

人口が増加していれば不動産を必要とする人が増えますし、住みやすければ長く定住してもらえるという強みになります。


福岡市の地域性


 

地域性が不動産投資に与える影響とは?福岡市の将来性は


 

福岡市では、人口増加数が政令指定都市のなかで1位となっています。

 

すでに人口数が5位であるため、このままのペースで増えていくことを考えると人口数もトップに近づいていくでしょう。

 

福岡市の人口増加率を見てみると、政令指定都市の平均の5倍となっています。

 

特に10代から20代の人口が増加している地域性も強みです。

 

若者の人口が増加しているため、賃貸物件を必要とする人も多くなるという将来性が期待できます。

 

また都市開発が進められているという地域性も、将来性を期待される理由です。

 

福岡市では、博多駅周辺の再開発や天神ビッグバンをはじめ、多くの都市開発が進められています。

 

都市開発によって、さらに住みやすくなり人口の増加につながることが期待されます。

 

住みやすい街になることで、長期的な定住者が増えることも福岡市の不動産価値を高めることにつながるでしょう。

 

地域性が不動産投資に与える影響とは?福岡市の強みは


 

福岡市の強みは、住みやすい街であることが挙げられます。

 

すでに生活するうえで便利な施設がそろっていて住みやすい街ですが、都市開発によってさらに変わっていくことでしょう。

 

交通アクセスも抜群で、鉄道、港、空港のすべてがそろっていることも強みといえます。

 

国内だけではなく海外へのアクセスもしやすいことから、今後さらに将来性が高まることでしょう。

 

アクセスがいいため海外とのつながりが強いことから、流出が少なく流入が多いことも強みになります。

 

まとめ


 

福岡市は人口の増加数や住みやすさなどの地域性から、不動産投資における将来性が高く、今後さらに伸びていきそうだということがわかりました。

 

交通アクセスのよさなどから世界でも住みやすい街として人気が高く、都市開発も進んでいくため、さらに住みやすく変わっていくことが期待できます。

 

不動産投資を考えている人は、ぜひ将来性のある福岡市での投資を検討してみてはいかがでしょうか。


株式会社リノ・エステートは、福岡市城南区・早良区エリアで売買物件を多数取り扱っております。

 

不動産相続関連でお悩みの方は、お気軽にご相談ください

≪ 前へ|空室対策にIoTを導入するメリットとは?   記事一覧   選ぶ基準は?不動産投資をするなら新築・中古どっち?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 商品券プレゼント
  • 住宅購入サポートキャンペーン
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    リノ・エステート
    • 〒814-0144
    • 福岡県福岡市城南区梅林5丁目21-38
    • TEL/092-980-1868
    • FAX/092-980-1899
    • 福岡県知事 (1) 第18907号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る