リノ・エステート > リノ・エステートのスタッフブログ記事一覧 > 繁忙期前の空室対策におすすめのモデルルーム作りとは?

繁忙期前の空室対策におすすめのモデルルーム作りとは?

≪ 前へ|城南区でおすすめの子連れランチスポットを2ヶ所ご紹介します!   記事一覧   空室対策にIoTを導入するメリットとは?|次へ ≫

繁忙期前の空室対策におすすめのモデルルーム作りとは?

モデルルームといえば、分譲住宅向けのお部屋が主流でした。

 

しかし近年では、賃貸物件でもモデルルームを公開する物件が増えています。

 

繁忙期前の空室対策にも効果的な、賃貸物件向けモデルルームのおすすめ理由やポイントを解説します。


モデルルーム


 

繁忙期前の空室対策にモデルルームが有効な理由


 

モデルルームを取り入れている賃貸物件は、まだまだ数が少ないです。

 

そのため競合物件との差別化を図りやすく、空室対策に効果が期待できます。

 

繁忙期前は入居希望者も、短期間で部屋を決めなければなりません。

 

そこで新生活を送る部屋のイメージを提供することで成約につなげやすくなる点も、モデルルームがおすすめの理由です。

 

<家具は使い回せる>

 

モデルルーム作りは、ごく簡易なものでも数万円〜十万円程度かかります。

 

しかし一度購入した家具は使い回せますから、成約後は別の空室対策に再利用可能です。

 

モデルルーム展示品を専門に扱う中古家具店もあり、おしゃれな家具が比較的簡単に入手できるのでおすすめです。


 

繁忙期前の空室対策でモデルルームを作る際のポイント



 

繁忙期前の空室対策に効果的なモデルルームですが、いくつかの注意すべきポイントがあります。

 

<ターゲットを意識する>

 

想定する入居者はどのような層なのか、ターゲットを意識したモデルルーム作りが重要です。

 

若い女性向けならピンクのような柔らかな色使いや、観葉植物の彩りも好まれます。

 

若い男性向けならモノトーンを基調とし、落ち着いて過ごせる印象の部屋にするといいでしょう。

 

家具類もターゲットを意識したアイテムをチョイスしてください。

 

<家具類は小さいサイズにする>

 

大型の家具は圧迫感があり、部屋が狭く感じられてしまいます。

 

そのため、家具は小ぶりなものを選択しましょう。

 

また、視線の抜けを意識した配置も重要です。

 

目線より高いものは避ける、脚付きの家具にする(床を見せて視線の抜けを作る)と、空間を広く演出できます。

 

<カラーコーディネートを工夫する>

 

壁紙や天井は白を基調にしたカラーにすると、部屋を大きく見せることが可能です。

 

そして暗くなりがちな部屋の角は間接照明で輪郭をぼかせば、奥行きを感じられます。

 

このほか部屋のイメージに合わせたアクセントカラーを取り入れましょう。

 

・清潔感を与えるなら白をベースにする

 

・高級感を強調するなら無彩色(白・灰・黒)をベースに、彩度と明度を控えたカラーを使用する

 

奇抜な色は好みが分かれやすいので注意してください。

 

まとめ


 

繁忙期前の空室対策にモデルルームがおすすめな理由とポイントを紹介しました。

 

繁忙期前でなくても長期空室を解消するのに効果的なので、複数の賃貸物件を管理しているオーナーの方は導入を検討してみてはいかがでしょうか。


株式会社リノ・エステートは、福岡市城南区・早良区エリアで売買物件を多数取り扱っております。

 

不動産相続関連でお悩みの方は、お気軽にご相談ください


≪ 前へ|城南区でおすすめの子連れランチスポットを2ヶ所ご紹介します!   記事一覧   空室対策にIoTを導入するメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 商品券プレゼント
  • 住宅購入サポートキャンペーン
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    リノ・エステート
    • 〒814-0144
    • 福岡県福岡市城南区梅林5丁目21-38
    • TEL/092-980-1868
    • FAX/092-980-1899
    • 福岡県知事 (1) 第18907号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る