リノ・エステート > リノ・エステートのスタッフブログ記事一覧 > 不動産経営における入居者トラブルの改善策!家賃滞納やクレームに!

不動産経営における入居者トラブルの改善策!家賃滞納やクレームに!

≪ 前へ|不動産経営におけるキャッシュフロー悪化の原因と対策とは   記事一覧   アパート不動産投資によるインカムゲインとは?注意点も含めて解説|次へ ≫

不動産経営における入居者トラブルの改善策!家賃滞納やクレームに!

不動産経営では入居者へのトラブル対応は重要な業務の一つです。

 

トラブルは悩ましいですが、業務改善のきかっけにもなるので、ぜひ前向きに対策を立てておきましょう。

 

入居者との2つのトラブルについて、改善策をご紹介します。

 

不動産経営における入居者トラブル①家賃滞納


指さし


不動産経営における入居者トラブルには、収入に直結する家賃滞納があります。

 

うっかり忘れてしまったり、事故や病気になったりなど理由はさまざまでしょう。

 

家賃の滞納に関する改善策を、3つご紹介します。

 

入居審査を慎重にする

 

入居審査を慎重にすることで、ある程度のリスクを軽減できます。

 

支払い能力があるのか、連帯保証人をつけられるかなど、審査基準を適切に決めましょう。

 

目先の家賃欲しさに負けて、深く調査せずに審査を通してしまうことはおすすめできません。

 

入居者とのコミュニケーション

 

日頃から入居者とコミュニケーションをとっておくと、信頼関係を築きやすく、家賃滞納にも効果的です。

 

信頼関係ができていれば、滞納が発生しても話し合いで解決できる可能性もあるでしょう。

 

家賃保証会社を利用する

 

家賃保証会社を利用して未払い分を立て替えてもらう方法もあります。

 

保証料は賃借人の負担になるので、保証料により募集に差支えがないか検討してくださいね。

 

家賃滞納に対するリスク軽減としては、より現実に即した方法といえるでしょう。

 

不動産経営における入居者トラブル②クレーム


不動産経営における入居者トラブルではクレームにも注目しましょう。

 

クレームはうまく活用することで業務改善につながるポイントにもなりますが、事前対策による予防も大切です。

 

管理会社に丸投げしない

 

管理会社に任せているからと安心せずに、オーナー自らも物件の様子を伺いに足を運びましょう。

 

自身で確認することでクレームの予防や発見につながります。

 

日が暮れてから巡回する

 

騒音や防犯に関するトラブルは夜に発生しやすいです。

 

日が暮れてから、物件周辺をチェックし、実際の状況を確認しましょう。

 

入居者に尋ねる

 

効果の高い方法は住人に直接尋ねる方法です。

 

困ったことはないか、修繕箇所はないかなど、直接確かめることでクレームになる前に問題を解消できます。

 

まとめ


不動産経営における入居者トラブルの改善策では、コミュニケーションが大切です。

 

ほかにも色々な対策はありますが、信頼関係の構築が何よりのトラブル防止策になりそうですね。

 

費用をかけずに円滑な経営をしたい方は、まずは住民とのコミュニケーションを意識しましょう。

 

株式会社リノ・エステートは、福岡市城南区エリアで一戸建て住宅などの売買物件を多数取り扱っております。

 

住宅ローンなどでお悩みの方は、お気軽にご相談ください


≪ 前へ|不動産経営におけるキャッシュフロー悪化の原因と対策とは   記事一覧   アパート不動産投資によるインカムゲインとは?注意点も含めて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 商品券プレゼント
  • 住宅購入サポートキャンペーン
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    リノ・エステート
    • 〒814-0144
    • 福岡県福岡市城南区梅林5丁目21-38
    • TEL/092-980-1868
    • FAX/092-980-1899
    • 福岡県知事 (1) 第18907号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る